ごあいさつ

「丸」、それは「円滑・満足」に通じる言葉。 「喜」、すなわち「よろこび」。 丸喜鋼業という社名には、鐵を通じて社会への貢献、お客様へのお役立ち、社員の幸せを 目指そうという創業者の思いが込められています。その精神を引き継ぎ、確かなカタチとするために、私ども社員一同、品質の向上、技術力・即応力の探求、高効率化による働きやすい環境づくりをすすめてまいります。人と社会の限りない幸せを願って。丸喜鋼業は、常に誠実をモットーに喜びを創造する企業として 前進し続けます。

代表取締役 川口 貴弘

誠実をモットーとして、
鐡を通じて社業および地域社会の発展に貢献し、
働き甲斐があり且つ豊かな生活を実現できる企業をめざす。

<経営理念>

会社概要

商号
丸喜鋼業株式会社
所在地
〒807-0811
北九州市八幡西区洞北町1番3号
TEL / FAX
TEL(093)691-1300〈代表〉
FAX(093)603-6534
業務内容
  • 営業品目の切断・加工・販売及びこれに附帯する業務
  • 協同組合 ふべっくの代行業務
資本金
39,900,000円
設立
昭和38(1963年)年6月26日
代表者
代表取締役 川口 貴弘
従業員
37名
土地・建物
敷地 9,284㎡
事務所・倉庫及加工場 4,369㎡
設備
  • CNC制御パイプ自動ガス切断機(パイプコースター)最大径1000A 2基・1500A 1基
  • プラズマ切断機 t6~t32 2,600mm×7,200mm 1基
  • 自動帯鋸機 最大径 600mm 4基
  • 自動測長付超鋼丸鋸切断機 HCS-300-20 2基
  • 自動倣い付き開先加工機 1台
  • 高速切断機 1台
  • NC付ガストレーサー切断機 2基
  • ショットタンブラー 1基
  • ラジアルボール盤 1基
  • ホイスト式天井クレーン 4.8t 4基
  • ホイスト式天井クレーン 2.8t 4基
  • ホイスト式橋形クレーン 4.8t 1基
福利厚生
湯布院保養所 大分県由布市湯布院町大字川上 ことぶき別荘村内
土地/367㎡、建物/193㎡
取引銀行
福岡銀行 二島支店
西日本シティ銀行 八幡駅前支店
商工組合中央金庫 北九州支店
主要取扱メーカー
日本製鉄株式会社、日鉄鋼管株式会社、日鉄建材株式会社、丸一鋼管株式会社、東洋特殊鋼業株式会社、共英製鋼株式会社、東京製鉄株式会社、大阪製鉄株式会社、JFE条鋼株式会社、大信鋼業株式会社、中山三星建材株式会社、株式会社キッツ、日立バルブ株式会社、株式会社ベンカン・ジャパン、イノック株式会社、株式会社赤萩フランジ
※敬称略、順不同
主要取引先
日本製鉄株式会社、日鉄エンジニアリング株式会社、日鉄物産株式会社、エムエム建材株式会社、住商メタルワン鋼管株式会社、株式会社山本工作所、日本鉄塔工業株式会社、小野建株式会社、三島光産株式会社、高田工業所株式会社、内田鋼機株式会社、株式会社ニッコー、山九株式会社、日鉄テックスエンジ株式会社
※敬称略、順不同
主要仕入先
日鉄物産株式会社、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社、株式会社メタルワン西日本、住商メタルワン鋼管株式会社、株式会社ニッコー、丸一鋼販株式会社、森定興商株式会社、小野建株式会社、清和鋼業株式会社、アサヒ鉄鋼販売株式会社、豊鋼材工業株式会社
※敬称略、順不同

沿革

  • 1963年(昭和38年)6月
    小倉北区にて創業設立  資本金100万円
  • 1966年(昭和41年)
    鋼管の在庫販売開始
  • 1973年(昭和48年)
    枝光に本社ビル竣工
  • 1975年(昭和50年)
    資本金3,990万円に増資
  • 1978年(昭和53年)
    二島倉庫 開設
  • 1981年(昭和56年)
    鋼管切断機 モリ工業の機械導入
  • 1982年(昭和57年)
    二島倉庫 増設
    形鋼在庫販売開始
  • 1984年(昭和59年)
    安川電機様向け 特殊丸鋼の精密切断開始
    枝光本社事務所を二島倉庫へ移設
  • 1986年(昭和61年)
    鋼管・形鋼の精密切断開始
  • 1991年(平成3年)
    厚板溶断工場 竣工
    切板・鋼板定尺 在庫販売開始
  • 1997年(平成9年)
    パイプコースターHID-600MTS導入(最大径600A)
    湯布院保養所 開設
  • 2002年(平成14年)
    新コンピューターシステム
  • 2004年(平成16年)
    パイプコースターHID-900MTS更新(最大径900A)
  • 2005年(平成17年)
    第二創業 社長交代
    人財活性化セミナー導入
  • 2006年(平成18年)
    事務所改築
    CI 実施
    環境宣言(エコアクション21キックオフ)
  • 2007年(平成19年)
    N/Cプラズマ切断装置 導入(PLASIANα30 日酸TANAKA製)
  • 2008年(平成20年)
    新コンピューターシステム
  • 2013年(平成25年)
    フランジ、継手、バルブの在庫販売開始
  • 2014年(平成26年)
    自動測長付超硬丸鋸切断機 HCS-300-20 導入(1号機)
    パイプコースターHID-900MTS 2機目導入(最大径900A)
  • 2016年(平成28年)
    自動倣い付き開先加工機 KP-600ZllNKW 導入
    自動測長付超硬丸鋸切断機(2号機)導入
    バイス径 横300×縦165 自社改良で
    パイプコースターHID-1000MA6 2機更新・リプレース(最大径1000A)
  • 2017年(平成29年)
    ISO9001 認証取得
  • 2019年(令和1年)
    パイプコースターHID-1500MTS 導入(最大径1500A)
  • 2020年(令和2年)
    ISO9001 更新

営業品目

鋼管
  • 配管用炭素鋼鋼管(SGP)
  • 圧力配管用炭素鋼鋼管(STPG)
  • 高圧配管用炭素鋼鋼管(STS)
  • 高温配管用炭素鋼鋼管(STPT)
  • 一般構造用炭素鋼鋼管(STK)
  • 機械構造用炭素鋼鋼管(STKM)
  • 一般構造用角型鋼管(STKR)
  • 配管用ステンレス鋼管(SUS)
  • 配管用合金鋼鋼管(STPA)
  • 油圧配管用鋼管(OST)
  • ボイラー・熱交換器用炭素鋼鋼管(STB)
  • その他各種鋼管(ライニング管、異形管)
配管材料 フランジ、継手、バルブ
鋼材 山形鋼、平鋼、溝形鋼、エキスパンドメタル、丸鋼、H形鋼、I形鋼
縞鋼板、鋼板、その他鋼材
特殊鋼 丸鋼(S25C、S35C、S45C、SCM)
磨製品 丸鋼、平鋼、角鋼
非鉄金属 銅、アルミ、チタン、ステンレス
製作・加工 切断、溶断、穴開け、曲げ、加工品

在庫品目

鋼管
  • 配管用炭素鋼鋼管(SGP)
  • 圧力配管用炭素鋼鋼管(STPG)
  • 一般構造用炭素鋼鋼管(STK)
  • 一般構造用角型鋼管(STKR)
配管材料 フランジ、継手、バルブ
鋼材 山形鋼、平鋼、溝形鋼、エキスパンドメタル
普通丸鋼、鋼板、縞鋼板

アクセス

〒807-0811 北九州市八幡西区洞北町1番3号

JR黒崎駅より車で約10分
黒崎引野インターより車で約20分